IRI-CT、「e燃費プレミアム」サービスを開始 〜 専用端末のQRコードにより情報送信 | RBB TODAY

IRI-CT、「e燃費プレミアム」サービスを開始 〜 専用端末のQRコードにより情報送信

ブロードバンド その他

携帯画面ショット(評価画面)
  • 携帯画面ショット(評価画面)
  • 携帯画面ショット(e燃費プレミアム画面)
  • 燃費マネージャ FCM-2000
  • 接続はクルマのハンドル下にある整備用のOBD2端子にカプラーを差し込む
 IRIコマース&テクノロジー(IRI-CT)は28日、新サービス「e燃費プレミアム」を開始した。

 「燃費マネージャ FCM-2000」(開発:テクトム)専用端末を利用することで、燃費などのさまざまな走行データを収集し、同社のマイカー管理サービス「e燃費」に送信することができるというもの。エンジンを停止させると、燃費マネージャーのディスプレイにQRコードが表示されるので、それを携帯電話で読み取り、e燃費プレミアムにアクセスすると自動的に情報送信が完了する。

 同社では「e燃費プレミアム」を開始することで、まだ9割を占めるガソリン車へのより具体的なエコドライブ普及を目指して行きたいとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top