バイドゥ、日本語入力システム「Baidu Type」を公開 〜 “携帯電話の変換を意識” | RBB TODAY

バイドゥ、日本語入力システム「Baidu Type」を公開 〜 “携帯電話の変換を意識”

 中国Baidu.com, Inc.(百度)の日本法人であるバイドゥは16日、日本語入力システムの「Baidu Type(バイドゥタイプ)」ベータ版を公開した。

エンタープライズ その他
「Baidu Type」ダウンロードサイト
  • 「Baidu Type」ダウンロードサイト
  • 5つのカラーバリエーションのスキンを搭載
  • 流行語の変換、顔文字変換などに対応
  • 学習機能・予測変換を搭載
 中国Baidu.com, Inc.(百度)の日本法人であるバイドゥは16日、日本語入力システムの「Baidu Type(バイドゥタイプ)」ベータ版を公開した。

 Baidu Typeは「日本語がもっと楽しくなる」をコンセプトにした文字入力システムとのことで、携帯電話のIMEの快適さを意識して開発されたという。先日グーグルが発表した「Google 日本語入力」同様に、大量のWebリソースを活用。統計的言語モデルを採用し、単語同士の共起関係(n-gram)などを利用することによって、より自然な変換候補のランキングを追求したとのこと。

 人名・タイトル名などの固有名詞や、ホットワード(流行語)などの新語も、Webリソースを利用することで非常に広い範囲をカバーした。Webの自然な用例を用いた統計モデルを採用しているため、くだけた表現や口語表現、顔文字なども得意だという。機能面では、学習機能・予測変換に対応する。またユーザが好きなカラーデザインを選択できる「スキン」にも対応する。今後は、上級者向けキー設定、オプション辞書、辞書インポートなどにも対応する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top