ウィルコム「HYBRID W-ZERO3」、来年1月28日に発売 〜 専用プランも開始 | RBB TODAY

ウィルコム「HYBRID W-ZERO3」、来年1月28日に発売 〜 専用プランも開始

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、ウィルコムの新しいスマートフォン「HYBRID W-ZERO3(ハイブリッド ダブリューゼロスリー)」(WS027SH)を2010年1月28日より発売することを発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
HYBRID W-ZERO3
  • HYBRID W-ZERO3
  • HYBRID W-ZERO3販売価格
  • 「新ウィルコム定額プランG」利用料金
  • 「新ウィルコム定額プランG」のデータ通信料金イメージ
 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、ウィルコムの新しいスマートフォン「HYBRID W-ZERO3(ハイブリッド ダブリューゼロスリー)」(WS027SH)を2010年1月28日より発売することを発表した。

 「HYBRID W-ZERO3」は、クリアな通話品質のPHSと7.2Mbpsの高速データ通信を実現するW-CDMA(3.5G)の2つの無線機能を有する電話機。スマートフォンでありながら、ケータイと同様に操作できるスライド型テンキーデザインを採用している。オープン価格で、「W-VALUE SELECT」を利用して契約した場合、端末代金の月額実質負担額は1,480円(24回払いの場合)となる。予約受付は2010年1月14日から。全国のウィルコムプラザ、オンラインショップのウィルコムストアやウィルコム取扱店にて受付を行う。また全国のウィルコムプラザで1月14日より、デモ展示を実施する。

 また、「HYBRID W-ZERO3」専用の料金コース「新ウィルコム定額プランG」を本製品の発売と同時に提供開始する。「新ウィルコム定額プランG」では月額料金1,450円で「HYBRID W-ZERO3」の利用が可能。24時間いつでもウィルコムへの通話が無料となる。またパケット料金の上限金額は5,250円で、オプション料金なしで0円からスタートとなる。パソコンと接続したデータ通信の利用でも上限額はそのままとのこと。なお「HYBRID W-ZERO3」の利用には「新ウィルコム定額プランG」への契約が必須となっており、その他の料金コースへの加入はできない。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top