アクセンチュアとシスコシステムズが協業 〜 会社を超えたビジネスグループを結成 | RBB TODAY

アクセンチュアとシスコシステムズが協業 〜 会社を超えたビジネスグループを結成

エンタープライズ その他
「エラスティックな経営」の必要性を強調
  • 「エラスティックな経営」の必要性を強調
  • 「アクセンチュア&シスコ ビジネスグループ」の概要
  • 相乗効果を向上させるチーム編成
  • ビジネス対象となる基盤
  • ACBGの主な活動分野
  • ACBGの提供価値
 アクセンチュアとシスコシステムズは10日、都内で記者会見を開き、協業について発表した。「アクセンチュア&シスコ ビジネスグループ」(ACBG)を結成、両社から30名規模の人員を集めてチームを作り協働するという。

 記者会見にはアクセンチュア代表取締役社長の程 近智氏、シスコシステムズ(日本)社長兼最高経営責任者のエザード・オーバービーグ氏らが登壇。柔軟に対応できる「エラスティックな経営」が可能な組織が求められると述べ、グローバルレベルでの資源活用が必要とし、新しいチーム体制を作るとした。「アクセンチュア&シスコ ビジネスグループ」(ACBG)については、別会社を作るのではなく、あくまでバーチャル組織として協働することで、同種の試みは、すでに欧米で開始されており、アジアでは日本が初とのこと。

 ACBGでは、最適なソリューションの導入戦略・構築・運用に至る、一貫したサービスをワンストップで提供する。主な活動分野としては、ユニファイドコミュニケーションとコラボレーションソリューション、カスタマーコンタクト革新ソリューション、データセンターソリューション、インフラ革新ソリューションの4分野となる。両社は、ACBGによるアプローチで、コスト削減、生産性向上などのメリットを顧客に提供できるとしている。

[お詫びと訂正]初出時、ACBGの正式名称の表記に誤りがありました。正しくは「アクセンチュア&シスコ ビジネスグループ」となります。ここにお詫びして訂正させていただきます。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top