ソニー、USB接続の指静脈認証ユニット「FVA-U1」 | RBB TODAY

ソニー、USB接続の指静脈認証ユニット「FVA-U1」

 ソニーは1日、USB接続の指静脈認証ユニット「FVA-U1」を発表。18日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

IT・デジタル ノートPC
「FVA-U1」
  • 「FVA-U1」
  • 反射散乱方式のイメージ図
 ソニーは1日、USB接続の指静脈認証ユニット「FVA-U1」を発表。18日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

 同製品は、小型・高速・高精度で快適な操作性を実現したという指静脈認証技術「mofiria」を採用。これにより、指静脈認証ユニットの世界最小・最軽量を可能にしたとうたう(USB接続指静脈認証ユニットとして。2009年12月時点、同社調べ)。本体サイズは幅70×高さ14.5×奥行き58mm、重さは33g。

 「mofiria」は、LEDから発光された近赤外光を指静脈にあてた結果、体内で散乱した光をCMOSセンサーで効率的に撮像する独自の反射散乱方式を採用する。ユニット内には、静脈情報の登録・認証用の独自のアルゴリズムとエンジンを一体化した専用LSI(集積回路)を搭載。独自のアルゴリズムにより、厳密に指位置を固定する必要がなく、撮像された指静脈画像からすばやく正確に静脈パターンを抽出し、指位置の補正も同時に行なうという。

 USB経由でPCなどに組み込んでの利用が可能。「mofiria」対応のソフトを利用することで、簡便なPCへのログイン、セキュリティ強化を図ることができる。ただし、対応ソフトは別途購入が必要となり、認証ソリューションベンダーのディー・ディー・エス、日本セキュアジェネレーション、ソリトンシステムズ、アイ・ビー・イー・ネット・タイムが開発予定となっている(2009年12月現在)。

 電源はUSBバスパワー。使用温度は5〜35度。使用湿度は20〜80%(結露がない状態において)。使用照度は3,000ルクス以下(蛍光灯下)。対応OSはWindows Vista/XP。専用ケース/USBケーブル/操作ガイドなどが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top