日立ソフト、月額200円で指静脈認証サポートのシンクライアントサービス発売 | RBB TODAY

日立ソフト、月額200円で指静脈認証サポートのシンクライアントサービス発売

エンタープライズ その他

指静脈認証システム「静紋」解説ページ
  • 指静脈認証システム「静紋」解説ページ
 日立ソフトは9日、現在提供中の在宅勤務サービス「SecureOnline シンクライアントサービス」に同社の指静脈認証システム「静紋(じょうもん)」を付加し、3月2日より販売を開始すると発表した。

 「SecureOnline シンクライアントサービス」は鍵(USBキー)を使って、自宅PCをシンクライアント化し、社内システムへ安全にアクセスするサービス。「静紋」サポートでは、あらかじめ利用者の指静脈データをUSBキーに格納することにより、利用者が自宅から社内システムにアクセスするときには、従来のUSBキーとパスワードとの認証に加え、指静脈認証により個人を特定する。社内システムへのアクセスに生体認証を使用することで、さらに強固なシンクライアントサービスが実現できる見込みだ。提供価格は1社あたり月額基本料金15,000円(税別)、これまでの1人あたり月額1,800円に200円を追加することでで「静紋」が利用可能となる。なお、初回のみ、静脈データを撮影しUSBキーに登録するための初期費用1人あたり18,000円がかかる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top