日本オラクルとインサイトテクノロジー、DBサーバ統合で協業 | RBB TODAY

日本オラクルとインサイトテクノロジー、DBサーバ統合で協業

エンタープライズ その他
 日本オラクルとインサイトテクノロジーは9日、Microsoft Windows Server環境のデータベースサーバ統合を推進するために協業を強化すると発表した。

 日本オラクルは現在、Oracle Databaseとともに、データベースサーバ統合に最適な「Oracle Real Application Clusters」(RAC)を提供している。日本オラクルが推進するデータベースサーバ統合による運用保守コスト削減ソリューションに、インサイトテクノロジーが、同社独自のノウハウによるデータベースサーバ統合の設計・構築を支援するコンサルティングサービスをあわせ、データベースサーバ統合コンサルティングサービスとして提供するとのこと。

 また、データベースサーバ統合にともなう、他社製データベースから「Oracle Database」への移行コンサルティングサービスを提供する。さらに、日本オラクルとインサイトテクノロジーは、多くのデータベース技術者が登録するコミュニティ「Oracle Technology Network Japan」と「CLUB INSIGHT」をそれぞれ運営しており、お互いのデータベース技術者コミュニティに向けての共同セミナーやハンズオントレーニングの実施、Webコンテンツへの相互誘導を行い、データベース技術者向けの情報提供を強化する。Microsoft Windows Server環境のデータベースの設計・構築情報の提供、Microsoft Visual Studioによるアプリケーション開発情報の提供も行う。

 今後は日本オラクルの最新データベース製品である「Oracle Database 11g Release 2」の新機能である「Oracle Real Application Clusters One Node(Oracle RAC One Node)」によるデータベースサーバ統合の検証を行い、「Oracle RAC One Node」によるMicrosoft Windows Server環境のデータベースサーバ統合コンサルティングサービスの提供を準備する予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top