はがきサイズのコンパクトボディで80V型の画面が投影できるLEDプロジェクター | RBB TODAY

はがきサイズのコンパクトボディで80V型の画面が投影できるLEDプロジェクター

IT・デジタル デジカメ

KG-PL011S
  • KG-PL011S
  • KG-PL011S(背面)
  • 投影イメージ
 加賀コンポーネントは、はがきサイズのLEDプロジェクター「KG-PL011S」を発表。11月下旬から発売開始。価格はオープンで、予想実売価格は79,800円前後。

 同製品は、同社が2008年10月に発売した「KG-PL105S」の後継機種。はがきサイズのコンパクトなボディで明るさ200ルーメンのLED光源を採用。LED光源のプロジェクターでは国内最高輝度をうたっている。画面サイズは80V型までの投影に対応。また、200ルーメンの明るさにより、直接壁に投影ができる。

 入力端子はミニD-sub15ピン、HDMI、USB、コンポジット、オーディオを搭載。HDMIを採用したことにより、Blu-rayディスクプレーヤーやゲーム機を直接つないで投影可能。さらに、デジタルカメラなどで撮影した画像や動画をUSB接続で再生することもできる。対応ファイル形式は、JPEG、MPEG1、MPEG2、MPEG4、DivX、Xvid、Motion JPEG。

 プロジェクターでは史上初という「FMトランスミッター」機能を備え、動画などの音楽データをFM信号で送信。FMチューナー搭載のステレオ機器での再生に対応する。また、「クイックスタート/オフ」機能を採用。電源を入れてから約5秒で投影でき、使用後はクーリングすることなくすぐに電源プラグを抜くことが可能だ。

 おもな仕様は、本体サイズが幅183×高さ60×奥行き122mm。重さは800g。解像度は800×600ピクセル。投影距離は、画面サイズが30V型で0.89m、40V型で1.2m、60V型で1.81m、80V型で2.41mとなる。
《》

関連ニュース

特集

page top