PC環境をまるごとコピーして持ち運べるUSB 3.0対応ポータブルHDD | RBB TODAY

PC環境をまるごとコピーして持ち運べるUSB 3.0対応ポータブルHDD

IT・デジタル 周辺機器

USB 3.0対応2.5インチハードディスクとして業界最小のコンパクトサイズのポータブルHDD「超高速カクうす」(HDPC-UTシリーズ)
  • USB 3.0対応2.5インチハードディスクとして業界最小のコンパクトサイズのポータブルHDD「超高速カクうす」(HDPC-UTシリーズ)
  • カラーはホワイト×シルキーグレー、レッド×ブラウン、シルバー×グレー、ブラック×ブルー、ボルドー×ブラウンの5種類が用意
 アイ・オー・データ機器は17日、USB 3.0ポータブルHDD「超高速カクうす」(HDPC-UTシリーズ)を発表した。発売は4月下旬、価格は500GBモデルが9,975円、1TBモデルが13,860円。

 USB 3.0に対応。従来モデル「HDPA-UTシリーズ」と比べて奥行が18mm小さくなり、USB 3.0対応2.5インチハードディスクとして業界最小のコンパクトサイズとなった。外装にはラバー素材を採用し、傷がつきにくいハードコーティング加工も施されている。

 また、アーク情報システムの「BOOT革命 Ver.5 BASIC for I-O DATA」をダウンロード提供。HDD環境を丸ごとコピーし、別のPCに接続して起動が可能。出張先やネットカフェなどのパソコンで、いつも使っている自分のパソコン環境を使うことができる。ただしコピー先の復元には非対応となっている。

 本体サイズは幅75mm×奥行112mm×高さ14mm、重量は約160g。カラーはホワイト×シルキーグレー、レッド×ブラウン、シルバー×グレー、ブラック×ブルー、ボルドー×ブラウンの5種類が用意されている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top