パナソニック、1台で音楽・写真・ラジオが楽しめる小型マルチメディアオーディオシステム | RBB TODAY

パナソニック、1台で音楽・写真・ラジオが楽しめる小型マルチメディアオーディオシステム

IT・デジタル その他

MW-10(ブラック)
  • MW-10(ブラック)
  • MW-10(レッド)
  • MW-10(ホワイト)
  • MW-7(ホワイト)
 パナソニックは5日、マルチメディアオーディオシステム「MW-10」「MW-7」の2機種を発表。10月23日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格はiPod 対応のMW-10が50,000円前後、iPod 非対応のMW-7が40,000円前後。

 同製品は、9型液晶ディスプレイ(800×480ピクセル、アスペクト比16:9)を搭載し、音楽・写真・ラジオ再生に対応する小型マルチメディアオーディオシステム。ディスプレイ上でCDやSDカード、iPod(MW-10のみ)の音楽情報やラジオ情報などを視認可能なほか、フォトフレーム機能もあわせて装備。写真はCD-R/RW、SDカードに保存したデータ再生が可能で、iPodに保存された動画再生にも対応する(ただしiPod保存データの写真再生、iPodで撮影された動画再生は非対応)。加えて時計・カレンダー表示などを楽しむことができる。

 スピーカーのコーン部に4cm竹繊維振動板を採用することで、鮮明なボーカル再生を実現。加えて、ネオジウムマグネットを使用することにより、高磁力化で音圧をアップして小型化が可能になったという。また、コーナー、出入り口をラウンド形状にすることで、空気の流れをスムーズにする「立体構造エアロストリームポート」の採用で、低域再生についても配慮している。

 内蔵フラッシュメモリは4GB。インターフェースはUSB2.0/3.5ミリステレオミニ/ iPod端子(MW-10のみ)。アンプ部の実用最大出力は5W×2。CD部の再生可能ディスクはCD/CD-R/CD-RW、再生可能フォーマットはCD-DA。SDオーディオ再生はAAC/MP3/WMAに対応。スピーカーはフルレンジ4cm×2コーン型。本体サイズは幅252×高さ202×奥行き150mm、重さは約1.9kg。カラーはMW-10がブラック/レッド/ホワイト、MW-7がホワイトのみ。
《小口》

関連ニュース

特集

page top