中部テレコミ、「コミュファ光」で“マンション向け全戸一括メニュー”と“明細書送付サービス”を開始 | RBB TODAY

中部テレコミ、「コミュファ光」で“マンション向け全戸一括メニュー”と“明細書送付サービス”を開始

 中部テレコミュニケーション(CTC)は28日、インターネットサービス「コミュファ光」のマンション向け全戸一括メニュー「オールコミュファ・マンション」の提供を開始した。

ブロードバンド その他
回線方式
  • 回線方式
  • 提供料金
 中部テレコミュニケーション(CTC)は28日、インターネットサービス「コミュファ光」のマンション向け全戸一括メニュー「オールコミュファ・マンション」の提供を開始した。

 マンションのデベロッパー(管理会社もしくはオーナー)向けに、光ファイバーインターネットを全戸一括提供を条件に、より安価(最安月額1,575円(税込)/戸)に設定して提供するもの。最大1Gbpsのアクセス回線を経由して共用部分に光ファイバーを引き込み、各戸へは最大100Mbpsのインターネット接続サービスが提供できる。提供方式は各戸まで直接光ファイバーを引き込む「棟内光ファイバー方式」とあらかじめ用意された棟内LANケーブルを利用する「棟内LAN方式」が選択可能。光インターネットとセットで利用できる「コミュファ光電話」もオプション提供する。「コミュファ光電話」では番号ポータビリティで、現在利用中のNTT電話番号もそのまま利用可能。なお、料金プランについても、初期導入工事費が必要な代わりに月額費用を安価に設定したイニシャルプラン、デベロッパー(管理会社もしくはオーナー)の負担を軽減できる、初期導入工事費不要のランニングプランが選択可能。また、契約期間に応じた長期契約割引制度も用意される。

 またCTCでは同日、インターネットサービス「コミュファ光」のオプションサービスとして、利用明細書及び「コミュファ光電話」の通話明細書を封書で送付する「明細書送付サービス」を発表した。10月1日より受付を開始する。利用明細書は、各料金項目を1行単位で記載、通話明細書は、発信履歴を1行単位で記載したものとなる。利用料金は月額210円(税込)。明細書初回送付時期は11月初旬(10月利用分)より。

 なお同社によれば、光インターネット接続サービス「コミュファ光」の契約数は30万契約を突破したとのこと(9月25日現在)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top