IIJと日本HPなど3社、シンクライアントを軸にした新型インフルエンザ対策で協業 | RBB TODAY

IIJと日本HPなど3社、シンクライアントを軸にした新型インフルエンザ対策で協業

エンタープライズ その他

モバイルシンクライアント クイックスタート パック
  • モバイルシンクライアント クイックスタート パック
  • HP Compaq 2533t Mobile Thin Client
 インターネットイニシアティブ(IIJ)、日本ヒューレット・パッカード、レスキューナウの3社は17日、シンクライアントを軸とした新型インフルエンザ対策をはじめとする、パンデミック対策ソリューションの提供において協業すると発表した。

 3社は、新型インフルエンザA(H1N1)流行時の具体的な対策として、感染段階に応じて行動指針を策定する「リスクコンサルティング」、在宅勤務に対応する「通信・ネットワークサービス」、自席と同一のPC環境を自宅や外出先で利用できるセキュアな「IT機器」の3つをパッケージ化し、すぐにでも利用できるソリューションを実現した。IIJおよびグループ会社のアイアイジェイテクノロジー(IIJ-Tech)、レスキューナウの3社を通じ、10月1日から受注を開始する。

 感染が拡大しつつある今の時期に合わせ、実際に感染が発生した後の対応計画実行を中心とした、社内マニュアルの作成支援、社内説明会の開催、関連情報の提供などをまとめた「新型インフルエンザA(H1N1)対策 BCP(事業継続計画)オペレーションパック」(レスキューナウ)。「通信・ネットワークサービス」として、外出先で使える定額制の高速データ通信「IIJモバイル」と、自宅から社内PC環境への安全な接続が行えるリモートアクセスサービス「IIJセキュアリモートアクセス」(IIJ)。「IT機器」として端末にデータを保持しないセキュアなモバイルシンクライアント「HP Compaq 2533t Mobile Thin Client」(日本HP)。これらをパッケージ化し、手頃な価格で提供するとのこと。このパッケージにはモバイルシンクライアントの初期設定サービスも含まれるため、短期間でスムーズな新型インフルエンザ対策の導入が可能となる。また、より抜本的な対応策として、デスクトップ仮想化ソフトウェア「Citrix XenDesktop」をバンドルした日本HPの「HP ProLiant サーバー Ganeration6」を加えたオプションも用意している。このパッケージを導入すれば、パンデミック対策と同時に、通常時においても効果的なPC運用が可能となり、企業におけるPCのTCO削減とセキュアな環境を実現するという。

 「BCPオペレーションパック + モバイルシンクライアントパック」は、HP Compaq 2533t Mobile Thin Client(×5台)、シンクライアント初期設定サービス(×5台)、IIJモバイル:Type-E 定額プランL(2年契約)(×5契約)、VPN:IIJセキュアリモートアクセス(50アカウントまで)(×1契約)、新型インフルエンザA(H1N1)対策 BCP策定支援、災害レポートサービスで構成されている。2010年3月末までは、キャンペーン価格で初期費用998,000円(約40%OFF)、月額費用125,800円(約10%OFF)となっている。また、HP ProLiantサーバー、HP Thin Client、Citrix XenDesktop、環境構築のためのサービス費用などが含まれたサーバーパックも用意されており、キャンペーン価格で初期費用3,300,000円〜となっている(価格は税込)。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top