ビクター、スライドさせて音楽を楽しむコンパクトスピーカー | RBB TODAY

ビクター、スライドさせて音楽を楽しむコンパクトスピーカー

 日本ビクターは15日、コンパクトスピーカー「SP-A130」を発表。10月中旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は3,000円前後。

IT・デジタル その他
SP-A130(グリーン)
  • SP-A130(グリーン)
  • SP-A130(ピンク)
  • SP-A130(レッド)
  • SP-A130(ホワイト)
 日本ビクターは15日、コンパクトスピーカー「SP-A130」を発表。10月中旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は3,000円前後。

 同製品は、収納時の本体サイズが幅123×高さ70×奥行き22mmのコンパクトスピーカー。音楽を聴く際には、本体右側にスピーカーをスライドさせる仕様となっている。アンプを内蔵したことで、小さいサイズながらも高品質なサウンドが楽しめるとうたう。

 本体背面にはスピーカースタンド、音声入力コードを装備。iPod などのポータブルミュージックプレーヤーのヘッドホン端子と接続して出力を行なう。パッシブモードを搭載したことにより、バッテリがなくても再生が可能(ただしアンプ回路は機能しない)。単4形乾電池×2を用いることにより、全ての機能が動作する。カラーはグリーン/ピンク/レッド/ホワイトの4色。実用最大出力は160mW×2。ユニットは径30mm×2。コード長は21cm。重さは約116g(バッテリ含まず)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top