シマンテック、エンタープライズユーザー向けに保護スイート製品群などを発表 | RBB TODAY

シマンテック、エンタープライズユーザー向けに保護スイート製品群などを発表

エンタープライズ その他

 シマンテック コーポレーションは4日、中小規模企業およびエンタープライズのユーザー企業向けとなる、新しい2つの保護スイート製品「Symantec Protection Suite Small Business Edition」および「Symantec Protection Suite Enterprise Edition」を発表した。6日より販売を開始する。

 両製品は、セキュリティリスクや事業の中断から企業を保護し、システムや重要な情報を常に使用可能にする包括的なソリューション。両製品とも、シマンテックセキュリティレスポンスとGlobal Intelligence Networkを活用し、世界中のセキュリティインテリジェンスデータを捕捉することで、攻撃・悪質コードの活動、フィッシング、スパムで新たに発生する傾向の情報と保護対策に役立てるのが特徴。

 「Symantec Protection Suite Small Business Edition」は、新手のマルウェアなどの脅威を防止し、クライアントコンピュータを迅速にリカバリすることにより、重要なビジネス資産を保護するスイート製品。コンピュータシステムの障害、マルウェアに対処できる安全な環境を構築することで、包括的な保護対策を実現する。インストール、導入、管理にかかる手間も最小限のため、中小規模企業は導入や運用にかかる時間と予算を節約することが可能。

 「Symantec Protection Suite Enterprise Edition」には、シマンテックのエンドポイントセキュリティ、メッセージングセキュリティ、システムリカバリ製品が含まれ、企業ユーザーのIT環境の保護にかかるコストを削減し、ITインフラに内在するリスクを管理する。何層もの保護対策により、企業ユーザーはリスクを正確に把握して対処し、あらゆるプラットフォームを一貫し保護することが可能となる。また、万が一のシステム障害時には、ユーザーは個々のファイルやフォルダを秒単位で、またWindowsシステム全体を分単位でリカバリでき、ダウンタイムを最小限に抑えられる。セキュリティをバックアップおよびリカバリと組み合わせた結果、ユーザー企業は貴重な情報資産の包括的な保護対策、容易な管理、制御の自動化が可能となる。

 また同日、中小規模企業向けに最適化されたセキュリティ対策「Symantec Endpoint Protection Small Business Edition」も発表した。6日より販売を開始する。「Symantec Endpoint Protection Small Business Edition」は、インストール、導入、管理が容易で、また、包括的な保護を必要としている中小規模企業ユーザー向けに設計されており、高度な専門知識を必要とせずに導入を可能にするための、インストールウィザードや簡素化されたユーザーインターフェースなどが組み込まれた製品とのこと。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top