“アップルからの有名人写真流出”に便乗するサイバー犯罪が登場 | RBB TODAY

“アップルからの有名人写真流出”に便乗するサイバー犯罪が登場

ブロードバンド セキュリティ

ニュースに乗じた Twitter 上の詐欺の例
  • ニュースに乗じた Twitter 上の詐欺の例
  • 米Appleサポートを騙る偽メール
 シマンテックは4日、有名人のヌード写真流出事件に関連する詐欺に注意を呼びかけた。

 先週より、女優のジェニファー・ローレンスなど、多数の著名人のヌード写真が流出する事件が発生。米Appleのクラウドサービス「iCloud」から流出したと見られており、同社がリスト型攻撃を受けたことを2日に発表している。

 しかし、この事件以前より、Apple IDのアカウント情報に対する攻撃は存在しており、米Appleサポートを騙る偽メールなどが確認されている。また、この事件が話題になってから、ソーシャルネットワークや検索エンジンを使って、流出写真に関するニュースを探す人も増加している。そのため、Twitterなどで、悪意のあるリンクを含むツイートなども出現しているという。

 今回写真を流出させた人物は、「近日中にさらに多くの写真を公開する」と発言しており、まだまだこの事件は話題となりそうだ。一方でそれに便乗するApple IDを狙う詐欺が、さらに増加するとシマンテックでは予測、今回の注意喚起を行ったとしている。また、Appleのサポート、セキュリティ、プロテクションなどのグループを騙る電子メールやテキストメッセージにも警戒が必要だとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top