高校生向けに、GPU活用プログラミング講座「NVIDIA CUDAサマーキャンプ」が開催 | RBB TODAY

高校生向けに、GPU活用プログラミング講座「NVIDIA CUDAサマーキャンプ」が開催

エンタープライズ その他

「NVIDIA CUDAサマーキャンプ」サイト(画像)
  • 「NVIDIA CUDAサマーキャンプ」サイト(画像)
  • 「CUDA Zone」サイト(画像)
 NVIDIA(エヌビディア)は24日、高校生向けに「NVIDIA CUDA(クーダ)サマーキャンプ」 を開催することを発表した。

「CUDA」はGPUを活用したプログラミングの統合開発環境。複雑で膨大な情報をより高速に処理できる並列プログラミングの統合開発環境である「CUDA」に関する入門の場を、現役の高校生と高等専門学校生に提供することで、新しいプログラミングの可能性を体感してもらうことが、サマーキャンプの目的だという。講義では、GPUアーキテクチャの説明および、CUDAの概要紹介、インストール方法、基本となるプログラミング方法に至るまでを解説。NVIDIAの専用サイトで受講者を受付中だ。定員の30名に達し次第、募集は終了となる。

 「NVIDIA CUDAサマーキャンプ」は8月28日(金)10〜16時開催で、場所はNVIDIAセミナールーム(〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館13階)。募集定員は30名。C言語の知識が少しでもある学生だということが前提となっている。参加費は無料で、参加者のなかから抽選で3名にNVIDIA GeForce GTX285がプレゼントされる。また参加者全員にNVIDIAオリジナルグッズがプレゼントされる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top