ひかりTV、地デジIP再送信の提供エリアを拡大 〜 8月25日より京都・兵庫も | RBB TODAY

ひかりTV、地デジIP再送信の提供エリアを拡大 〜 8月25日より京都・兵庫も

ブロードバンド その他

「ひかりTV」サイト(画像)
  • 「ひかりTV」サイト(画像)
 アイキャストおよびNTTぷららが提供する映像配信サービス「ひかりTV」では16日、地上デジタル放送IP再送信の提供エリア拡大を発表した。

 8月25日より京都・兵庫に拡大する。この拡大により、「ひかりTV」の地デジIP再送信を利用できるエリアは、8都府県(東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫・愛知)となる。契約回線はNTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」で、京都府内・兵庫県内の「フレッツ 光ネクスト」提供エリアが対象となる。視聴可能チャンネルは、京都府がNHK総合・京都、NHK教育・大阪、MBS毎日放送、KBS京都、ABCテレビ、関西テレビ、読売テレビ、兵庫県がNHK総合・神戸、NHK教育・大阪、サンテレビ、MBS毎日放送、ABCテレビ、関西テレビ、読売テレビ。追加料金は不要で、「ひかりTV」各プランの月額基本料金内で視聴可能。

 ひかりTVの地デジIP再送信は、NTT東日本・NTT西日本が提供する「フレッツ光ネクスト」を通じ、アンテナがなくても、また、アナログテレビ受像機でも、地上デジタル放送を視聴できるサービス。対応チューナーに「フレッツ光ネクスト」とテレビを接続すれば、利用可能となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top