「やり口はいろいろあるぜ…」 〜 トレンドマイクロ、サイバー犯罪者たちの告白動画を公開! | RBB TODAY

「やり口はいろいろあるぜ…」 〜 トレンドマイクロ、サイバー犯罪者たちの告白動画を公開!

エンタープライズ その他

「サイバー犯罪者たちの告白」サイト(画像)
  • 「サイバー犯罪者たちの告白」サイト(画像)
  • ムービー内でキーとなる用語を解説
  • 犯罪者にタマゴをぶつけることも可能
  • ウイルス感染被害報告フォーム
 トレンドマイクロは13日、ネット犯罪の実話を基にしたショートムービー「サイバー犯罪者たちの告白」を公開した。

 不正プログラムを拡散させるために、サイバー犯罪者が人々をだます手口は複雑化かつ巧妙化している。トレンドマイクロが制作したショートムービーは、映像の各所に用語説明を入れるなど、セキュリティに詳しくない個人ユーザでも映像を通して犯罪手口を理解できるコンテンツとなっている。

 ムービーは、「セキュリティソフト詐欺」「豚インフルエンザ情報でパソコン乗っ取り」「メモリカードで無差別テロ」「犯罪地獄に変わったオークションサイト」の4つのストーリーで構成されており、いずれも実話をもとにしたネット犯罪の手口を紹介している。各ムービーの下部には、動画の進行にあわせてキーとなる用語が表示され、マウスカーソルを合わせると意味が表示される。なお画面右側には、パイやタマゴのアイコンがあり、いつでも犯罪者にぶつけることができる機能も用意されている。

 あわせてトレンドマイクロでは、個人ユーザーの感染被害防止に役立つ不正プログラム感染被害体験談の募集も開始している。現在主流の不正プログラムは、「変な画面が表示される」「ファイルがなくなる」といった目に見えやすい感染症状がないため、感染したことに気付かずに対処が遅れ、事態が深刻化するケースが多い。トレンドマイクロでは、不正プログラム感染被害体験談を広く募集し、その内容を基にしたセキュリティ啓発コンテンツを作成・公開する活動を行う予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top