オーディオテクニカ、高精度ノイズキャンセルと高音質を可能にしたヘッドホンなど6製品 | RBB TODAY

オーディオテクニカ、高精度ノイズキャンセルと高音質を可能にしたヘッドホンなど6製品

IT・デジタル その他

ATH-ANC7b
  • ATH-ANC7b
  • ATH-CKF300
  • ATH-CKF300AD
  • ATH-EQ300AD
  • ATH-C100AD
  • ER-CK5
 オーディオテクニカは22日、ノイズキャンセル専用設計を施したヘッドホン「ATH-ANC7b」など6製品を発表。7月17日より販売する。ATH-ANC7bの価格はオープンで、予想実売価格は20,000円前後。

 ATH-ANC7bは、ANC(アクティブノイズキャンセリング)回路によって、環境騒音を85%低減。40mmドライバーで、高音質を可能にした。新しく開発された低反発イヤーパッドを採用することで、装着感と密着感にこだわったという。ケーブルは1m/1.6mと2種類を用意し、使用する環境によって選択が可能。ケーブルを用いることなくノイズキャンセル機能のみを使用することで、静寂な空間を確保できるとうたう。ほかに、電池が切れた場合でも通常使用が可能なスルー機能を搭載した。

 形式は密閉ダイナミック型。ノイズキャンセルレベル 最大−22dB。再生周波数帯域は10〜25,000Hz。ノイズキャンセル使用時の場合、出力音圧レベルは109dB/mW、インピーダンスは300Ω。プラグは3.5mmステレオミニ。バッテリは単4形乾電池1本で、バッテリ寿命は約40時間。重さは約210g。ケーブル2種類、3.5→6.3mm変換アダプター(金メッキプラグ)、航空機用変換アダプター(金メッキプラグ)、折り畳んで収納できる専用キャリングケースなどが付属。

 「ATH-CKF300」は、咲き誇る花をイメージし、8色のカラバリをそろえたカナル型イヤホン。指で押して密着させる形式で、音漏れがしにくい構造になっているという。新開発の8.8mmドライバーを採用した。カラーはゴールド/ライムグリーン/ミントグリーン/ダークピンク/ピンク/ライトピンク/パープル/ホワイト。出力音圧レベルは101dB/mW。再生周波数帯域は18〜23,000Hz。最大入力は40mW。インピーダンスは16Ω。 重さは約3g(ケーブル除く)。プラグは3.5mmステレオミニ。ケーブル長はY型の1m。花をイメージした収納ケース、XS/S/Mのイヤーピースなどが付属。価格は2,520円。

 「ATH-CKF300AD」は、携帯電話専用カナル型イヤホン。ATH-CKF300同様、花や果実をモチーフにしている。プラグには携帯電話に接続可能な外部接続端子用プラグを採用。そのほかの仕様/付属品はATH-CKF300と同じ。カラーはライトグリーン/ピンク/ライトピンク/ホワイト。価格は2,520円。

 「ATH-EQ300AD」は、携帯電話専用の耳かけ型イヤホン。8.5mmの薄型ハウジングと約20gの軽さ、ナチュラルイヤーフィット設計などにより、快適な装着感を実現したという。ドライバーは28mm。出力音圧レベルは102dB/mW。再生周波数帯域は16〜24,000Hz。最大入力は500mW。インピーダンスは20Ω。プラグは外部接続端子用プラグ。ケーブル長はU型の1.2m。カラーはブラック/ピンク/ホワイト。価格は1,680円。

 「ATH-C100AD」は、携帯電話専用イヤホン。13.5mmのドライバー、ハウジング外径15.8mmを採用し、小さいサイズを実現したという。ケーブルにスライダー調節機能が付く。出力音圧レベルは102dB/mW。再生周波数帯域は18〜22,000Hz。最大入力は40mW。インピーダンスは16Ω。プラグは外部接続端子用プラグ。重さは約5g。ケーブル長はY型の1.2m。カラーはブラック/ピンク/ホワイト/トロピカル。価格は1,680円。

 「ER-CK5」は、スペアイヤーピース。ホワイト/ライトピンク/ビビットピンクの3色、XS/S/Mサイズを用意した。価格は630円。
《小口》

関連ニュース

特集

page top