ソニー、Felicaを利用した無線接続認証「CROSS YOU」を開発 〜 ドコモ夏機種に搭載 | RBB TODAY

ソニー、Felicaを利用した無線接続認証「CROSS YOU」を開発 〜 ドコモ夏機種に搭載

エンタープライズ モバイルBIZ

“CROSS YOU”(クロスユー)ロゴ
  • “CROSS YOU”(クロスユー)ロゴ
  • “CROSS YOU”概念図
  • “CROSS YOU”による自動接続の例
  • いっしょにデコ
 ソニーは19日、FeliCaを利用することで、携帯電話などの機器同士を「タッチ」するだけで情報を瞬時にやり取りし、無線接続を自動化できる組込ソフトウェア「Handover Toolkit」を開発したことを発表した。

 携帯電話などの機器間で、Bluetooth等の無線接続をするケースを想定しており、同ソフトウェアを組み込んで、機器間の無線接続の自動化やアプリケーションの便利な利用を実現するプラットフォームを「CROSS YOU」(クロスユー)と名づけ、広く提案していく。

 FeliCaを搭載し、今回開発したソフトウェアを組み込んだ「CROSS YOU」環境対応機器であれば、機器同士を「タッチ」するだけで、機器間の無線接続に必要な情報をFeliCaの通信機能で瞬時に交換し、接続設定および機器間の認証処理を自動で行うこと(無線接続認証機能)やアプリケーションの自動起動などが可能となる。さらに、CROSS YOUを採用している機器間では、接続履歴の交換・保存機能、BluetoothやWi-Fiなど複数の無線が搭載されている場合、最適な無線を選択する機能なども利用できる。

 第一弾として、CROSS YOUの無線接続認証機能をNTTドコモが採用、夏モデルの携帯電話から「iアプリタッチ」のサービス名称で搭載する。iアプリタッチ搭載の携帯電話同士を「タッチ」するだけで、Bluetooth通信の接続が完了する。さらに、ソニーは、iアプリタッチ向けのアプリケーションとして、携帯電話のBluetoothを使って友人同士で写真を共有し、二人が同時にデコレーションできるiアプリ「いっしょにデコ」を開発、携帯電話にプリインストールされるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top