NTT、フレッツ光「2010年度2000万件」を断念 | RBB TODAY

NTT、フレッツ光「2010年度2000万件」を断念

 NTTは13日、2010年度時点での光ファイバー回線「フレッツ光」の加入者目標について、従来目標としていた2000万件が困難であるとする見通しを発表した。

ブロードバンド その他
NTTのブロードバンドアクセスサービスの契約数の推移と予測(日本電信電話 2009年3月期決算に関する資料より)
  • NTTのブロードバンドアクセスサービスの契約数の推移と予測(日本電信電話 2009年3月期決算に関する資料より)
 NTTは13日、2010年度時点での光ファイバー回線「フレッツ光」の加入者目標について、従来目標としていた2000万件が困難であるとする見通しを発表した。同日の決算会見でNTT持ち株会社の三浦惺社長が明らかにした。

 現在の契約数推移から、2010年3月時点でのフレッツ光加入者数は、1,363万件となる見込み。NTTは、2010年度時点での光ファイバー回線の加入者目標について、2004年には3000万件を中期経営戦略の目標としていたが、2007年に2000万件に下方修正していた。さらに経済不況の影響を受け、加入者数が伸び悩み、2月時点での2009年度(2010年3月期)事業計画でも、すでに困難とされていた。同社では今後も加入者増を図るが、2000万件達成の新たな目標時期などについては明らかにしていない。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top