“ゆとり世代”ほど睡眠多くとりたがる傾向〜睡眠満足度調査 | RBB TODAY

“ゆとり世代”ほど睡眠多くとりたがる傾向〜睡眠満足度調査

 ネットのやりすぎで睡眠不足……、そんなネットユーザーの睡眠満足度をアイシェアが意識調査。ネットやメールで睡眠満足度が満点でない人、けっこう多いようだ。

エンタメ その他
睡眠満足度
  • 睡眠満足度
 ネットのやりすぎで睡眠不足……、そんなネットユーザーの睡眠満足度をアイシェアが意識調査。「満足度」という観点で20代から40代のネットユーザー男女380名から回答を得た。

 1番スッキリする睡眠時間は、「8時間(38.2%)」という回答が最も多く、「7時間(25.3%)」、「6時間(17.1%)」がそれに続いた。年代別に見ると20代で「8時間」を選択したのは45.0%、「9時間」は10.7%と、他の世代より高い数値となった。若いほど多く睡眠をとりたがる傾向があるようだ。

 睡眠時間や眠りの深さなどを総合的にみての睡眠満足度は「70%(19.7%)」、「60%(18.2%)」あたりが多数で、6割以上が睡眠満足度を60%以上と回答。なお、「100%」満足している人は6.8%、まったく満足していない「0%」は1.6%だった。ただ60%という数字はけっして低い数字ではなく、ある程度満足度が高い結果となったと言えそうだ。

 睡眠満足度が満点ではない理由(複数回答)は59.9%が「睡眠時間が短い」からと答え、自由回答で何があれば満足度を上げることができそうかを聞いても「時間」との回答が多数だった。それでもついネットを見てしまうのがネットユーザーなのだろうか。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top