NHKオンデマンド、3月の月間購入者数1.4万人──目標を下回る | RBB TODAY

NHKオンデマンド、3月の月間購入者数1.4万人──目標を下回る

ブロードバンド その他

NHKオンデマンドのホームページ
  • NHKオンデマンドのホームページ
  • ひかりTVのビデオサービス画面
 日本放送協会(NHK)は22日、2008年12月1日にサービスを開始した「NHKオンデマンド」の配信状況速報値を発表した。それによると3月の番組の月間購入者数は、PC向け、テレビ向けサービスを合わせて1.4万人と、計画目標の8.1万人を大幅に下回る結果となった。月間購入者数の稼働比率は、PCが53%の7500人、テレビが47%の6600人。

 NHKオンデマンドは、主にホームページから配信されるPC系と、アクトビラ、ビデオフル、J:COMオンデマンド、NTTぷららのひかりTVなどで視聴可能なテレビ系に分かれている。PCについては3月31日時点で、会員登録数は4万3436人。そのうち「見逃し 見放題パック」の契約者数が8805人、番組の単品またはセット購入を行ったのが3万9893人となっている。また、PCの20日現在の登録会員数が、前月から5715人増の4万9151人になったことも合わせて発表している。

 テレビについては3月31日時点で、「見逃し 見放題パック」の契約者数が2919人、見逃し番組や特選ライブラリーなどの番組単品購入を行ったのが3万9893人となっている。

 詳細な収支については6月を目途に、「平成20年度NHK決算報告」の中で発表するという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top