東芝Qosmio/dynabook、新シリーズが「ひかりTV」チューナー機能に対応 | RBB TODAY

東芝Qosmio/dynabook、新シリーズが「ひかりTV」チューナー機能に対応

IT・デジタル その他

Qosmio G50/GX/F50/FXシリーズはひかりTV対応
  • Qosmio G50/GX/F50/FXシリーズはひかりTV対応
  • dynabook TXシリーズ
 NTTぷららが運営する映像配信サービス「ひかりTV」では20日、あらたな受信端末として、 東芝製のひかりTVチューナー機能対応パソコンを追加した。

 今回追加となる「ひかりTV」チューナー機能対応パソコンは、24日より発売となるQosmio G50/GX/F50/FXシリーズおよびdynabook TX/CXシリーズ。5月下旬よりダウンロードにて提供されるソフトウェアを利用することで「ひかりTV」の利用が可能となる予定。

 東芝の新製品「Qosmio G50」「Qosmio F50」では、すべてのモデルに独自の映像専用エンジンTOSHIBA Quad Core HD Processor「スパーズエンジン(SpursEngine」を搭載。従来のDVD映像に施す超解像技術に加え、フレーム数や画素数が少なく、ノイズが多いという特徴を持つインターネット動画の映像に対して、フレームの最適化や高画素化変換など、専用のアルゴリズムにより画質を改善する新機能を業界で初めて搭載した。「dynabook TX/CX」は、従来モデルの基本性能を充実させ、使い勝手のよさを追求したモデルとなる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top