ゲロンチョリー!!!!映画「鴨川ホルモー」公開を記念しダンスコンテスト! | RBB TODAY

ゲロンチョリー!!!!映画「鴨川ホルモー」公開を記念しダンスコンテスト!

エンタメ その他

 テレビドラマ化された「鹿男あをによし」の原作者・万城目学。彼のデビュー作である「鴨川ホルモー」が映画化され、18日ロードショーとなる。京大青竜会というあやしいサークルに入った大学生が謎の祭り「ホルモー」に翻弄される姿を描く。詳細は公式ページにまかせるが、この映画のキーとなっているが、大学生が操ることになる奇妙な式神「オニ」とオニ語だ。「ド・ゲロンチョリー」「グラッパ」……独特のオニ語とポーズがポンポン飛び出す。2浪してやっと京大生になった主人公・安部に山田孝之、大木凡人似のオタク系メガネ女子・楠木ふみに栗山千明ほか、荒川良々、パパイヤ鈴木、濱田岳など出演者も個性派揃い。

●『鴨川ホルモー』予告編




 YouTubeのSHOCHIKUchでは予告編ほか、web特番として「ホルモー入門」などをチェックすることができる。

●電撃チョモランマ隊によるオニ語ダンス



●優勝したダンスチーム



 このユニークな映画の公開を記念して、13日には大学生によるダンスコンテストが開催された。ダンスの条件は映画に出てくるオニへの「指令ポーズ」や、オニ語も加えること。優勝したのは、東京外国語大学のチーム「キンキービーツ」だった。審査員として、原作者である万城目学、本木克英監督、「鴨川ホルモー」のオニ語を振りつけしたパパイヤ鈴木が登場。上回生役として出演しオニ語の振付指導も担当したOH-SEら電撃チョモランマ隊もステージでダンスを披露した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top