日立、指紋・指静脈を組み合わせた世界最高レベルの認証技術開発に向け仏サジェム社と提携 | RBB TODAY

日立、指紋・指静脈を組み合わせた世界最高レベルの認証技術開発に向け仏サジェム社と提携

 日立製作所は24日、生体認証分野のシステムを提供するSagem Securiteと、指紋認証技術と指静脈認証技術を組み合わせたマルチモーダル生体認証製品の開発に向けて、提携したことを発表した。

エンタープライズ その他
 日立製作所は24日、生体認証分野のシステムを提供するSagem Securite(サジェムセキュリティー社)と、指紋認証技術と指静脈認証技術を組み合わせたマルチモーダル生体認証製品の開発に向けて、提携したことを発表した。

 サジェム社は、日立の指静脈認証技術「VeinID」とサジェム社の指紋認証技術「Morpho」の組み合わせにより、製品を開発する予定。この製品は、静脈パターンと指紋データを同時に読み取ることができ、世界最高レベルのセキュリティーと認証精度を実現するという。また、さまざまな認証システムに簡単に組み込むことにより、アクセスコントロールや本人認証、安全性の高い決済システムなど、幅広いアプリケーションへの適用が可能となる。

 サジェム社のChairman and CEO、ジャンポール ジャンスキー氏は「指静脈と指紋を組み合わせた認証を、一台のかつ画期的な製品で実現することにより、世界最高レベルのセキュリティーを実現する生体認証製品の提供が可能となります。今回、日立とパートナーシップを組むことにより、アジア地域での生体認証市場において、われわれの認知度を高めることが可能となります。」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top