韓国ドラマの宝庫MBC初となる日本公式サイトがオープン | RBB TODAY

韓国ドラマの宝庫MBC初となる日本公式サイトがオープン

エンタメ その他

「ホテリアー」
  • 「ホテリアー」
  • 「宮廷女官チャングムの誓い」
  • 「コーヒープリンス1号店」
 アイエムビーシーとインタラクティブメディアミックスが共同運営する、韓国コンテンツ専門の配信サイト「MBC JAPAN」が16日にオープンした。

 韓国では大ヒットドラマの宝庫として名高い放送局MBC。日本でもリメークされたペ・ヨンジュンの代表作「ホテリアー」、韓国ドラマの人気ジャンルの一つである歴史作品の先駆けとして幅広い年齢層に人気を博した「宮廷女官チャングムの誓い」、さらには「朱蒙」「私の名前はキム・サムスン」「コーヒープリンス1 号店」など、常に斬新で個性溢れるドラマを数多く生み出している。
 
 この度オープンした「MBC JAPAN」は、MBC が直接運営する日本公式サイトとなる。日本でもお馴染みのドラマのほか、最新の芸能情報、バラエティ、ドキュメンタリーなど日本で見る機会の少ないジャンルからも良質の番組や人気番組をセレクトし、ダウンロード配信する。さらに、韓国で放送中の最新ドラマのメイキングといった関連映像など、韓国放送局直営ならではのコンテンツも用意している。

 視聴期間は1週間から最大1ヶ月。視聴料金は全タイトルの第1話が無料で、以降1話につき105円から315円で設定されているほか、複数の話数をまとめて購入できるパッケージ料金も用意されている。
 
 同サイトでは、グランドオープン記念として、代表的な番組の全話が無料になるキャンペーンを期間限定で実施中だ。16日〜22日には「ホテリアー」、23日〜29日にはカン・ジファンの初主演ドラマ「花火」、30日〜4月5日にはハ・ジウォン出演ドラマ「茶母」、4月6日〜4月12日にはカン・ドンウォン主演のロマンチックラブストーリー「1%の奇跡」がそれぞれ無料で配信される。韓国ドラマファンはもちろん、興味を持ち始めたという人はこの機会にチェックしてみよう。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top