【フォトレポート】iPod shuffleを実際に触ってみた! | RBB TODAY

【フォトレポート】iPod shuffleを実際に触ってみた!

 RBB TODAYは16日、米アップルのショーン・エリス氏にインタビューを実施した。ここでは、会場となったアップルストア銀座でiPod shuffleをチェックしてきたのでフォトレポートする。

IT・デジタル その他
アップルストア銀座店
  • アップルストア銀座店
  • カラーはブラックとシルバーの2色を用意
  • パッケージもコンパクトサイズ
  • 店内でもすでに販売中
  • 店内でもすでに販売中
  • 思った以上に使い勝手の良いイヤホン部のコントローラー。中央のボタンを1回クリックで再生(再生中に1回クリックで停止)。2回クリックで次の曲を再生。3回クリックで前の曲を再生。中央ボタンの長押しでVoiceOver曲名を喋る。さらに長押しを続けるとプレイリストを喋る。好みの曲やプレイリストが見つかったら中央ボタンをクリックで再生。
  • 左から第3世代、第2世代、第1世代iPod shuffle。
従来モデルの約半分のサイズになった。
  • 使用イメージ
 RBB TODAYは16日、米アップルのショーン・エリス氏にインタビューを実施した。ここでは、会場となったアップルストア銀座でiPod shuffleをチェックしてきたのでフォトレポートする。

 実際に使用してみると、複雑に感じたコントローラー部の使用方法がわかりやすく、すぐに慣れることができた。また、”あなたに話しかける”「VoiceOver(ボイスオーバー)」機能は、再生中に曲名やアーティスト名を確かめるという使い方よりも、再生前に聞きたい曲やプレイリストを探す、というのが正しい使い方かもしれない。音声は比較的自然なアクセントの洋楽に比べて、やや不自然な邦楽の読み上げだが、個人的には不快というレベルではなく許容範囲と感じた。

 デザイン面でも、従来モデルよりもさらに洗練された感を受ける第3世代iPod shuffle。価格も1万円を切る8,800円で入手しやすい。追加カラーや別容量モデルの発売については不明だが、手軽に購入・使用できるコンパクトオーディオプレーヤーとしては魅力的だ。
《満井》

関連ニュース

特集

page top