イー・モバイル、迷惑メール対策「OP25B」の適用範囲を拡大 | RBB TODAY

イー・モバイル、迷惑メール対策「OP25B」の適用範囲を拡大

 イー・モバイルは24日、「EMOBILE通信サービス」において、迷惑メールの発信を規制することを目的に実施している「Outbound Port 25 Blocking(OP25B)」の適用範囲を拡大すると発表した。

ブロードバンド その他
 イー・モバイルは24日、「EMOBILE通信サービス」において、迷惑メールの発信を規制することを目的に実施している「Outbound Port 25 Blocking(OP25B)」の適用範囲を拡大すると発表した。

 現在は現在携帯電話宛のメールに対して実施されているが、2009年5月より順次、携帯電話宛て以外のすべてのメールを対象に拡大する。イー・モバイルでは、今回の適用範囲拡大により、「EMOBILE通信サービス」から送信される迷惑メールをさらに削減するのが狙い。一方で、送信メール(SMTP)のポート番号「25」を利用したメール送信が規制されるため、PCに接続したデータカードや携帯電話機、スマートフォンからOutlookなどのメールソフトを用いてEメールを送信するには、送信メール(SMTP)のポート番号を「25」から代替ポート「587」などへ変更する必要がある。なお、イー・モバイルのEMnetメールの利用には影響はない。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top