パナソニック、直販サイト限定で80GBのSSD搭載W8シリーズを追加——2種類のカスタマイズ用天板も | RBB TODAY

パナソニック、直販サイト限定で80GBのSSD搭載W8シリーズを追加——2種類のカスタマイズ用天板も

 パナソニックは23日、同社直販サイト「マイレッツ倶楽部」限定のノートPC「Let'snote(レッツノート)プレミアムエディション」の新ラインアップとして、W8シリーズのSSD搭載モデル「CF-W8FWGAJP」の追加を発表。3月27日に発売する。価格は316,250円から。

IT・デジタル ノートPC
CF-W8FWGAJP
  • CF-W8FWGAJP
  • 【左】ルミナリーシールド【右】ピンクスプラッシュ
 パナソニックは23日、同社直販サイト「マイレッツ倶楽部」限定のノートPC「Let'snote(レッツノート)プレミアムエディション」の新ラインアップとして、W8シリーズのSSD搭載モデル「CF-W8FWGAJP」の追加を発表。3月27日に発売する。価格は316,250円から。

 今回追加されたのは、W8シリーズのストレージを従来搭載されている160GB HDDに代わり、インテルの80GB SSD「X25-M」を採用したモデル。重さは、HDDモデルと比較して約15g軽量化した1,240gとなる。

 同製品は、光学ドライブを内蔵する軽量な12.1型液晶搭載ノートPC。CPUはCore 2 Duo超低電圧版SU9400(1.4GHz)、メモリは2GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、OSはWindows Vista Business SP1を搭載。通信機能としてBluetooth Ver.2.0+EDRとIEEE802.11a/b/g/nドラフト2.0準拠の無線LANを備える。インターフェースはUSB×3/ミニD-sub15ピン/モデムコネクタ/LANコネクタ/メモリカードスロットなど。バッテリはリチウムイオン充電池で、最大バッテリ駆動時間は約11.5時間。本体サイズは272×高さ24.9〜45.3×奥行き214.3mm。

 また、同社直販サイトの特徴であるカスタマイズ天板として、プレミアムエディション向けの新開発の高強度アルミ素材を用いた「ルミナリーシールド」と、通常モデル向けの春限定カラーとなる「ピンクスプラッシュ」を追加。ルミナリーシールドは3月19日、ピンクスプラッシュは3月9日から対応する。W8/R8/W8/T8シリーズのプレミアムエディションで選択でき、追加価格はルミナリーシールドが10,500円、ピンクスプラッシュが5,250円。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top