日立マクセル、新技術でフィット感が向上した10色から選べるカナル型イヤホン | RBB TODAY

日立マクセル、新技術でフィット感が向上した10色から選べるカナル型イヤホン

IT・デジタル その他
HP-CN21
  • HP-CN21
  • 全10色
 日立マクセルは9日、フィット感を高めるために新開発した「オーバルサポート」を採用したカナル型イヤホン「HP-CN21」を発表。2月25日より発売する。価格はオープンで、予想実売価格は2,500円前後。

 同製品は、フィット感の向上を重視し、快適なフィット感を実現するイヤーピース部分の「オーバル型ポート」と、シリコン製の楕円形パーツ「オーバルサポート」を新たに採用したカナル型イヤホン。使用時のストレスとなる耳からの脱落を防止し、フィット感と遮音性を高めているという。さらに、イヤーピースおよびオーバルサポートには、抗菌作用のある銀イオンを施し、清潔感を向上させている。

 デザイン面においては、リアハウジングに鏡面仕上げのロゴプレートを装備。シルバーのコードを採用することで高級感あふれるイメージを演出している。

 カラーは全10色を用意。コークブラック/ブラストシルバー/ヴィンテージカッパー/チタニウムブルー/アンティークゴールド/スモーキーホワイト/バーニングレッド/メロウピンク/フォレストグリーン/ノーブルバイオレットとなる。

 ドライバーユニットは径10mm。インピーダンスは16Ω。音圧感度は90dB/mW。再生周波数帯域は20〜22,000Hz。最大入力は50mW。コード長は1.2m。重さは14g。交換用イヤーピースSS/S/M/L各2個、携帯電話に接続できる平型変換コネクタを付属する。
《満井》

関連ニュース

特集

page top