エイサー、ミニノートPC「Aspire one」シリーズに10.1型液晶モデル——標準モデル実売50,000円 | RBB TODAY

エイサー、ミニノートPC「Aspire one」シリーズに10.1型液晶モデル——標準モデル実売50,000円

IT・デジタル ノートPC

シーシェルホワイト
  • シーシェルホワイト
  • ダイヤモンドブラック
  • サファイアブルー
  • ルビーレッド
 日本エイサーは6日、ミニノートPC「Aspire one」シリーズの新製品として、ディスプレイサイズの大きい10.1型液晶搭載の「AOD150-B」を発表。2月20日より販売する。価格はオープンで予想実売価格は、標準モデル「AOD150-B73」が50,000円前後、「Microsoft Office Personal 2007」搭載モデル「AOD150-Bdom」が60,000円前後。

 Aspire oneシリーズは同社初のミニノートPC。2008年8月発売の従来モデル「AOA150-B」は液晶ディスプレイのサイズが8.9型だが、新製品のAOD150-Bは10.1型へとサイズアップした。また、同シリーズ初としてBluetooth V2.0+EDRを搭載。本体カラーはシーシェルホワイト/ダイヤモンドブラック/サファイアブルー/ルビーレッドの4色を用意する。キーボードは8.9型AOA150-Bと同様に日本語88キー。

 おもな仕様は以下のとおり。

●AOD150-B73

・ディスプレイ:10.1型TFT液晶
・解像度:1,024×600ピクセル(WSVGA)
・OS:Windows XP Home Edition
・CPU:Atom N270(1.6GHz)
・メモリ:1GB
・チップセット:Intel 945GSE Express
・HDD:160GB
・光学ドライブ:なし
・無線LAN:IEEE802.1b/g
・インターフェース:USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/メモリカードリーダー(SD/MMC/RS-MMC/MS/MS Pro/xD)など
・そのほか:Bluetooth V2.0+EDR/30万画素webカメラ
・バッテリ駆動時間:約3間(オプションバッテリ装着時約7時間)
・本体サイズ:幅260×高さ33.4×奥行き185mm
・重さ:1.18kg

●AOD150-Bdom

 AOD150-B73と同仕様でさらにMicrosoft Office Personal 2007を搭載。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top