エイサー、5万円前後から購入可能なノートPCの秋冬モデル全10機種 | RBB TODAY

エイサー、5万円前後から購入可能なノートPCの秋冬モデル全10機種

IT・デジタル ノートPC

「AS5750」のレッドモデル
  • 「AS5750」のレッドモデル
  • 「AS5750」のブルーモデル
  • 「AS5750」のブラックモデル
  • 「AS3830T」
  • 「AS7750」
  • 「Aspire AS5733」
  • 「Aspire one AOD257」のシーシェル・ホワイトモデル
  • 「Aspire one AOD257」のエスプレッソ・ブラックモデル
 日本エイサーは14日、2011年秋冬モデルとしてノートPCを全10機種発表した。価格はオープン。

■15.6型マルチパフォーマンスノート「AS5750」シリーズ

 15.6型の4機種をラインアップ。Core i7-2670QM(2.2GHz)搭載の「AS5750G-A78D/K」は予想実売価格9万円前後で、販売開始は11月9日。グラフィックスにNVIDIA GeForce GT540Mを採用し、メモリは8GB、ストレージが500GB HDD。

 他3機種はすべてCore i5-2430M(2.4GHz)搭載モデルとなり、販売開始は10月21日。「AS5750-A58D/KF」「AS5750-A58D/K」はメモリは8GB、ストレージは500GB HDD。「AS5750-A58D/KF」はOffice Home & Business 2010が同梱され、予想実売価格9万円前後。Officeを同梱しない「AS5750-A58D/K」は予想実売価格7万円前後。

 「AS5750-A54C」は予想実売価格6万円前後。メモリは4GB、ストレージは320GB HDD。カラーバリエーションはレッド/ブルー/ブラックの3色展開。

 そのほか4機種に共通の仕様として、液晶は解像度1366×768。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版(SP1)。光学ドライブはDVDスーパーマルチ。無線LANは802.11b/g/n。WEBカメラの解像度は130万画素。インターフェースはHDMI/ミニD-sub15ピン/USB3.0×1/USB2.0×2/カードリーダーなど。バッテリ駆動時間は約4.5時間。本体サイズは幅381×高さ25.2~33.2×奥行き253mm、重さは約2.6kg。

■13.3型モバイルノート「AS3830T」シリーズ

 13.3型のCore i5-2430M(2.4GHz)搭載2機種をラインアップし、販売開始は10月21日。ストレージは640GB HDD、Office Home & Business 2010同梱の「AS3830T-A54E/F」は、予想実売価格10万円前後。ストレージは500GB HDD、Office同梱なしの「AS3830T-A54D」は、予想実売価格8万円前後。

 ともに連続9時間稼働する大容量バッテリを搭載し、電源オフの状態でもUSBからの給電が可能となる。そのほかの2機種に共通の仕様として、メモリは4GB。液晶は解像度1366×768。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版(SP1)。無線LANは802.11b/g/n。WEBカメラの解像度は130万画素。インターフェースはHDMI/ミニD-sub15ピン/USB3.0×1/USB2.0×2/カードリーダーなど。本体サイズは幅321×高さ22.2~29.25×奥行き228mm、重さは約1.8kg。

■Blu-rayが再生可能な17.3型AVノート「AS7750」シリーズ

 「AS7750-A78G/LK」のみとなり、販売開始は10月21日、予想実売価格は11万円前後。CPUにはCore i7-2670QM(2.2GHz)を採用し、その処理能力の高さを生かして、主にHD動画の視聴を想定している。光学ドライブはBlu-rayディスクドライブ。

 サウンド環境には「ドルビーアドバンスオーディオv2」を採用。音質の明瞭さを高めることで、PCの内蔵スピーカーでクリアなサラウンド音声を再生できるとうたう。

 主な仕様として、メモリは8GB。液晶は解像度1600×900。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版(SP1)。無線LANは802.11b/g/n。WEBカメラの解像度は130万画素。インターフェースはHDMI/ミニD-sub15ピン/USB3.0×1/USB2.0×2/カードリーダーなど。本体サイズは幅414.75×高さ34.6×奥行き275mm、重さは約3.3kg。

■5万円前後から購入できる15.6型ノート「Aspire one AS5733」シリーズ

 15.6型の2機種をラインアップ。「AS5733Z-A22C/F」はOffice Personal 2010を同梱し、CPUにPentium P6200(2.13GHz)を採用。販売開始は10月21日、予想実売価格は6万円前後。Officeを同梱しない「AS5733Z-A32C」は、CPUにCore i3-370M(2.4GHz)を採用。販売開始は11月9日、予想実売価格は5万円前後。

 そのほか2機種に共通の仕様として、メモリは2GB。液晶は解像度1366×768。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版(SP1)。無線LANは802.11b/g/n。WEBカメラの解像度は30万画素。インターフェースはミニD-sub15ピン/USB2.0×3/カードリーダーなど。本体サイズは幅381×高さ25~34.7×奥行き253mm、重さは約2.4kg。

■Atom採用の10.1型モバイルノート「Aspire one AOD257」シリーズ

 「Aspire one AOD257」の1機種を2色で展開。販売開始は10月28日で、予想実売価格は4万円前後。CPUにAtom N570(1.66GHz)を採用したほか、連続駆動時間8時間の大容量バッテリを搭載。Office Personal 2010(2年間ライセンス版)をプリインストールしている。

 主な仕様として、メモリは1GB。液晶は解像度1024×600。OSはWindows 7 Starter 32ビット版(SP1)。無線LANは802.11b/g/n。WEBカメラの解像度は30万画素。インターフェースはミニD-sub15ピン/USB2.0×3/カードリーダーなど。本体サイズは幅256.5×高さ24×奥行き184mm、重さは約1.3kg。カラーバリエーションはシーシェル・ホワイト/エスプレッソ・ブラックの全2色。
《》

関連ニュース

特集

page top