「今年はネットブックで一般ユーザーのパイを広げる」——日本エイサー社長 ボブ・セン氏 | RBB TODAY

「今年はネットブックで一般ユーザーのパイを広げる」——日本エイサー社長 ボブ・セン氏

 日本エイサーは29日、都内で戦略説明を行った。代表取締役社長のボブ・セン氏は、これまでネットブックは約500万台を出荷、うち日本は20万台を超えており、このパイはますます大きくなっていくと自信を見せた。

IT・デジタル ノートPC
都内で開催された説明会
  • 都内で開催された説明会
  • 都内で開催された説明会
  • 会場には桃華絵里さんによるAspire oneのデコパソも展示
  • Windows Home Server搭載の「Aspire easyStore」も披露
 日本エイサーは29日、都内で戦略説明を行った。代表取締役社長のボブ・セン氏は、これまでネットブックは約500万台を出荷、うち日本は20万台を超えており、このパイはますます大きくなっていくと自信を見せた。2009年はワールドワイドで1500万台〜2000万台の出荷を予想していると話した。

 さらに、2008年のネットブックの市場について、ターゲットはITリテラシーの高い人がターゲットだったが、今年は一般ユーザーにより力を入れていくとコメント。近日、10.1インチの液晶を搭載したネットブックのリリースもアナウンスした。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top