ウィルコム、パケット料金スタート0円・上限2,800円の新料金コースを開始 | RBB TODAY

ウィルコム、パケット料金スタート0円・上限2,800円の新料金コースを開始

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は22日、新しい料金コース「新ウィルコム定額プラン」・「新トリプルプラン」およびオプションサービス「新通話パック」を発表した。提供開始は2月5日より。

ブロードバンド その他
新料金コースの月額基本使用料(税込)
  • 新料金コースの月額基本使用料(税込)
  • 新料金コースのパケット料金
 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は22日、新しい料金コース「新ウィルコム定額プラン」・「新トリプルプラン」およびオプションサービス「新通話パック」を発表した。提供開始は2月5日より。

 これまでの「ウィルコム定額プラン」・「ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン」は、オプションサービスに加入することでパケット通信定額となったが、今回の新料金コースは、オプションサービスに加入することなくパケット通信料に上限金額が設定されているのが特徴。

 「新ウィルコム定額プラン」は月額基本使用料2,900円(税込)で、24時間いつでもウィルコムへの通話は無料。他社携帯電話・パソコン含めEメール送受信が無料。そしてケータイサイト・パソコンサイトの閲覧、パソコン接続によるデータ通信はすべてパケット料金上限2,800円で利用可能。下限は0円となる。

 「新トリプルプラン」は月額基本使用料1,900円で、1時〜21時の間、ウィルコムへの通話が無料。他社携帯電話・パソコン含めEメール送受信が無料。そしてケータイサイト・パソコンサイトの閲覧、パソコン接続によるデータ通信はすべてパケット料金上限金額2,800円で利用可能。こちらも下限は0円だ。

 また、「新ウィルコム定額プラン」・「新トリプルプラン」の専用オプションサービスとして、他社携帯電話や一般加入電話への通話が多いユーザ向けに「新通話パック」も提供される。「新通話パック」は月額料1,050円で、2,100円分(携帯電話なら最大80分、一般加入電話なら最大100分)の通話が可能。「新ウィルコム定額プラン」の場合、当月使い切らなかった無料通信料は同一請求先で分け合いも可能となる(「新トリプルプラン」の場合は、最大105分の通話が可能)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top