ウィルコム、ホームアンテナ[1x]のACアダプタに不具合、回収へ | RBB TODAY

ウィルコム、ホームアンテナ[1x]のACアダプタに不具合、回収へ

 23日、ウィルコムは、「ウィルコムホームアンテナ[1x]専用のACアダプタが経年劣化によりケーブルの根本が折れやすくなる事象を確認したとして、回収・交換の告知を行った。

エンタープライズ モバイルBIZ
左の白いラベルが交換対象のアダプタ。ラベルが黒なら問題ない
  • 左の白いラベルが交換対象のアダプタ。ラベルが黒なら問題ない
 23日、ウィルコムは、「ウィルコムホームアンテナ[1x]専用のACアダプタが経年劣化によりケーブルの根本が折れやすくなる事象を確認したとして、回収・交換の告知を行った。

 対象となるACアダプタはパナソニック電工(旧松下電工)製造のもので、利用中のユーザーについてはダイレクトメールで連絡し、供給体制が整い次第、対策品の送付を予定している。問題は、ACケーブルに使用された素材が2年程度の利用によって劣化することがあり、アダプタ本体の根本付近の被覆が破損してくるというものだ。製品自体に保護回路が備わっているので、発火や感電、やけどの可能性はないとしている。現在までに8件ほど事象が確認されているが、いずれも発火やユーザーへの事故などは起きてない。そのため、現在使用中のアダプタが対象製品だとしても、外見などに異常がなければそのまま使用することも可能だそうだ。

 ただし、本体の設計に問題はなく保護回路つきといっても、ACケーブルの被覆が破損すると生きたACラインがむき出しの状態となることもある。その場合はまずACコンセントを抜くなど扱いに注意しないと危険である。異常が発見されたらへたに動かさず、まずACコンセントを抜こう。異常を確認する場合も当然コンセントを抜くことが先決だ。ウィルコムでは、使用中の製品に異常が確認されたら、直ちに使用を中止し、以下の対応窓口に連絡してほしいとしている。

 「ウィルコムホームアンテナ特設対応窓口」 0120-661-390
【受付時間 9:00〜19:00】(土日祝日も対応)

 交換の対象となるACアダプタは、2006年4月〜2008年10月までに出荷された「ウィルコムホームアンテナ[1x]」専用のアダプタで、これまでに80,000台ほど出荷されている。同様な製品で「ウィルコムホームアンテナ[4x]には問題はない。1xと4xの違いは以下の図を参照してほしい。ラベルが白い方が不具合、交換対象商品となる。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top