電話会社各社から、ユニバーサルサービス料の変更が発表に〜現行の6円から来年は8円に | RBB TODAY

電話会社各社から、ユニバーサルサービス料の変更が発表に〜現行の6円から来年は8円に

社団法人電気通信事業者協会(TCA)は11月25日、総務省からユニバーサルサービス料の変更について月額8円で認可を受けたことを発表した。これに追随する形で、11月26日以降、電話会社各社から、ユニバーサルサービス料の変更に関する正式発表が続いている。

エンタープライズ モバイルBIZ
 社団法人電気通信事業者協会(TCA)は11月25日、総務省からユニバーサルサービス料の変更について2009年度(平成21年度)は月額8円(税込8.4円)となることで認可を受けたことを発表した。これに追随する形で、11月26日以降、電話会社各社から、ユニバーサルサービス料の変更に関する正式発表が続いている。料金変更の適用時期は2009年2月からとなる見込みだ。

 具体的には、NTT東西、NTT-ME(IP電話)をはじめ、KDDI、ソフトバンク、ウィルコム、イー・モバイルなどだ。「ユニバーサルサービス制度」は、加入電話などの電話サービスを全国どの世帯でも公平に安定して利用できるよう、必要な費用を電話会社全体で負担する制度。サービス提供事業者であるNTT東日本およびNTT西日本がサービス提供に必要とする費用を、KDDIなどの他電話会社も含め、全体で負担するという仕組みだ。基本通話はもちろん、離島への電話、110/119番などの緊急電話などが対象となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top