ウィルコム、「手描きチャット」が最大4人で利用可能に | RBB TODAY

ウィルコム、「手描きチャット」が最大4人で利用可能に

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は24日、WILLCOM 03などのスマートフォンで手描きによる文字やイラスト、写真をやりとりできるサービス「手描きチャット」の利用可能人数を、最大4人までに拡張した。

ブロードバンド その他
4人同時に「手描きチャット」が利用可能に
  • 4人同時に「手描きチャット」が利用可能に
  • 「手描きチャット」サービスイメージ図
  • 「手描きチャット」利用例
  • コミュニティ・サイト「Piclee」
 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は24日、WILLCOM 03などのスマートフォンで手描きによる文字やイラスト、写真をやりとりできるサービス「手描きチャット」の利用可能人数を、最大4人までに拡張した。

 「手描きチャット」は、WILLCOM 03・Advanced/W-ZERO3[es]同士であれば、離れた場所にいる相手でもリアルタイムで、手描きの文字やイラストや写真をやりとりすることができるコミュニケーションツール。「手描きチャット」を搭載していない携帯電話・パソコンにも、手描きした画像を添付ファイルとして送信できる。なお「手描きチャット」の利用には、専用のソフトウェアのインストールが必要となる。

 従来の「手描きチャット」は2人(1対1)での利用のみとなっていたが、最大4人同時使用が可能となった。3人以上で利用する場合は、「手描きチャット」のアプリケーションからコミュニティ・サイト「Piclee」(ピクリー)にアクセスし、チャットのルームを作成した上でメンバーに参加する形となる。また利用料金は月額料:315円(税込)。2009年3月31日まではキャンペーン期間につき無料となる。また「Piclee」の手描きチャットのコミュニティを利用するには、さらに別途専用ソフトウェアのインストールが必要だ。ルームは知り合い同士でパスワードを決めて、待ち合せできる「パスワード付きルーム」と、「ペット」・「旅行」・「グルメ」などカテゴリー別に、自由にチャットすることができる「カテゴリー別ルーム」の2種類が作成できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top