なるみと掛居、取手の恋の行方を再び〜台湾ドラマ「あすなろ白書」 | RBB TODAY

なるみと掛居、取手の恋の行方を再び〜台湾ドラマ「あすなろ白書」

エンタメ その他

あすなろ白書
  • あすなろ白書
 柴門ふみ原作で5人の男女の輝かしい時を瑞々しく描いた青春ドラマの決定版、台湾ドラマ「あすなろ白書」がコンテンツポータルShowTimeに登場した。

 「あすなろ白書」は、2002年に台湾で制作された全22話の連続テレビドラマ。高校体操界のスター選手だったが怪我で夢を絶たれた園田なるみは、予備校で出会った掛居、取手、星華、松岡たちと5人で“あすなろ会”を結成して……。なるみと掛居の恋愛模様をベースに、5人の男女が学生から社会人へと羽ばたく輝かしい時を瑞々しく描いている。同作は日本のコミックが原作のドラマが流行した台湾で、「花より男子」をドラマ化した「流星花園」に続き大ヒットを記録した。

 ヒロイン・なるみを、「流星花園」で主人公の親友役で注目されたレイニー・ヤンが演じ、この後、香港映画「インファナル・アフェア2」「頭文字D」に主演するショーン・ユーが掛居を、次作で台湾・韓国合作の大作「恋の香り」の主演に抜擢されたエディ・ポンが取手を演じるなど、現在では華流スターとして大活躍している、デビュー間もない新人俳優たちが本作でブレイクしている。

 ShowTime では、まず第15話まで公開中。第5話までは会員見放題となっており、第6話以降は1話210円/7日間で10話パック(6話〜15話)1,680円/14日間も用意されている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top