OCN、ホスティングサービスの新プラン「メール&ウェブPro2」「Privateサーバ」提供開始 | RBB TODAY

OCN、ホスティングサービスの新プラン「メール&ウェブPro2」「Privateサーバ」提供開始

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は19日、OCNホスティングサービスにおいて、業界最大規模の大容量ディスクが利用できる仮想専用サーバ型サービス「メール&ウェブPro2」と、専用サーバ型サービス「Privateサーバ」を発表した。

エンタープライズ その他
サービス概要
  • サービス概要
  • 利用料金
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は19日、OCNホスティングサービスにおいて、業界最大規模の大容量ディスクが利用できる仮想専用サーバ型サービス「メール&ウェブPro2」と、専用サーバ型サービス「Privateサーバ」を発表した。26日より申込受け付けと提供を開始する。

 「メール&ウェブPro2」は最大80GBのディスクが利用可能、「Privateサーバ」は200GBの大容量ディスクが利用できる。複数ドメイン、ウイルスチェックや迷惑メール対策などのメールセキュリティサービスの提供、ユーザデータのトリプルバックアップなどにも対応する。OSには汎用性/拡張性の高い「Red Hat Enterprise Linux」を採用。root権限により、ログ解析ツールやデータベースといったOCNが用意したアプリケーションだけでなく、利用したいアプリケーションを自由にインストール/カスタマイズすることができる。サポートとしては、24時間365日、耐震強度を備えた堅牢なNTT Comのデータセンターでサーバを有人監視し、HDI(Help Desk Institute)サポートセンター国際認定取得のOCNサービスセンターがフリーダイヤルやメールでサポートする。

 なお現在実施中の「OCNホスティングサービス」初期費用無料キャンペーンの対象として、あらたに「メール&ウェブPro2」「Privateサーバ」も追加される。5月29日までに新規に申込み、6月30日までに利用開始したユーザが対象とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top