Windows 7β版のセキュリティ対策ソフトは? — 「Windows 7 Security Provider」で情報公開 | RBB TODAY

Windows 7β版のセキュリティ対策ソフトは? — 「Windows 7 Security Provider」で情報公開

 13日に日本でも始まったWindows 7ベータ版のダウンロード公開。日本語版を入手し、すでにインストールしてみたという人もいるかもしれない。だが一方、セキュリティ対策についてはどうしているだろうか?

エンタープライズ その他
「Windows 7 Security Provider」ページ経由で各セキュリティ対策ソフトの最新版が入手できる
  • 「Windows 7 Security Provider」ページ経由で各セキュリティ対策ソフトの最新版が入手できる
 13日に日本でも始まったWindows 7ベータ版のダウンロード公開。日本語版を入手し、すでにインストールしてみたという人もいるかもしれない。だが一方、セキュリティ対策についてはどうしているだろうか?

 米Microsoft(マイクロソフト)のWindows 7チームは15日、「Anti-Virus Solutions for the Windows 7 Beta」と題する記事を公開して、情報を提示している。それによると、マイクロソフトは、各社に情報提供を行うなどしてWindows 7対応を働きかけており、10月に開催されたProfessional Developers Conferenceにてリリースしたビルドをもとに、3つのセキュリティベンダがWindows 7に対応したセキュリティ対策を開発したという。

 具体的にはSymantecの「Norton 360 3.0 Beta」、AVGの「AVG Internet Security」「AVG Anti-Virus」、Kasperskyの「Kaspersky Anti-Virus for Windows 7(テクニカルプレビュー版)」がWindows 7で動作可能となっており、これらは「Windows 7 Security Provider」ページを通じて入手可能となっている。より安全に、Windows 7ベータ版を検証してみたいというユーザは、ぜひ同ページで最新情報をチェックし、各ソリューションを導入してほしい。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top