Googleとセールスフォース、戦略的グローバル・アライアンスを拡大〜クラウド環境のアプリ開発を支援する「Force.com for Google App Engine」発表 | RBB TODAY

Googleとセールスフォース、戦略的グローバル・アライアンスを拡大〜クラウド環境のアプリ開発を支援する「Force.com for Google App Engine」発表

 米Google(グーグル)とセールスフォース・ドットコムは現地時間8日、戦略的グローバル・アライアンスを拡大すると発表した。

エンタープライズ その他
 米Google(グーグル)とセールスフォース・ドットコムは現地時間8日、戦略的グローバル・アライアンスを拡大すると発表した。第一弾としてクラウド・コンピューティング環境におけるアプリケーション開発を支援する「Force.com for Google App Engine」をあわせて発表した。

 「Force.com for Google App Engine」は、新しいタイプのWebアプリケーションとビジネス・アプリケーションの構築を完全にクラウド環境で実現するツール/サービス・セットとなる。開発者は自身のクライアント/サーバ・インフラストラクチャを保守管理する必要なしに、Googleとセールスフォース・ドットコムが提供するクラウド・コンピューティング・インフラストラクチャを利用して、新しいアプリケーションをWeb環境で構築・実行・提供することが可能となる。「App Engine」で開発されたWebアプリケーションは、構築や保守も容易で、トラフィックやデータ・ストレージのニーズの向上に応じた拡張も容易となっている。「Force.com」に格納されているエンタープライズ・データを「App Engine」で構築した消費者指向のWebアプリケーションで利用するといったことが可能となる。拡張性に優れたクラウド環境でPythonを活用し、「Force.com」のデータベース、ワークフロー、ロジック機能を直接利用できるほか、Pythonライブラリを構築し「Google App Engine」に実装することで、Force.com APIを通じて「App Engine」アプリケーションによる「Force.com」の読取りと書込みがサポートされる。

 Googleのプロダクト・マネージメント担当ディレクター トム・ストッキー氏は「セールスフォース・ドットコム同様、当社もクラウド・コンピューティングによる開発者の皆様の成功支援に確固とした姿勢で取り組んでいます。Google App EngineとForce.comの統合によって、新しいWebアプリケーションの構築が可能になるだけでなく、Webが持つプラットフォームとしての能力が一層明確に示されることになるでしょう」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top