セールスフォース、新CRM基盤「Salesforce Lightning」発表 | RBB TODAY

セールスフォース、新CRM基盤「Salesforce Lightning」発表

 米セールスフォース・ドットコムは現地時間25日、「Salesforce Lightning」を発表した。Salesforce1 Platform、Salesforce Sales Cloudに「Lightning Experience」を統合し新しいCRM基盤を再構築するものだ。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
「Salesforce Lightning」ホーム画面イメージ
  • 「Salesforce Lightning」ホーム画面イメージ
  • スマホからも利用可能
  • ダッシュボードのイメージ
  • 「Salesforce Lightning Design System」の概要
 米セールスフォース・ドットコムは現地時間25日、「Salesforce Lightning」を発表した。Salesforce1 Platform、Salesforce Sales Cloudに「Lightning Experience」を統合し新しいCRM基盤を再構築するものだ。

 セールスフォース・ドットコムは、2013年にモバイルエクスペリエンスを取り込んだ「Salesforce1」を、2014年に新プラットフォームテクノロジー「Lightning App Builder」「Lightning Components」を発表した。今回、新たに「Lightning Experience」「Lightning Design System」の提供を開始し、「Salesforce Lightning」を新CRM基盤として発表した。

 「Lightning Experience」は、マルチデバイス対応の情報ダッシュボードで、さらなるプロセスの合理化と直観的なワークフローを実現できる。「Lightning Design System」はセールスフォース・ドットコムの新しい設計原則(透明性、効率性、一貫性、美しさ)を、拡張可能なCSSとして具体化したものだ。なお「Lightning App Builder」では、ドラッグ&ドロップ式の「Lightning Components」のインターフェイスを使用して直感的にアプリケーションを構築できる。あわせてSales Cloudも刷新。25以上の新機能が搭載されたとのこと。

 現在Apttus社、Bracket Labs社、DocuSign社、Financial Force社、TAS Group社、Xactly社などのSalesforce ISVパートナーが、「Lightning対応」コンポーネントの構築とアプリケーションの再構築を進めているという。

 「Lightning Experience for Sales Cloud」は25日よりプレビュー版を提供開始し、2015年10月に一般提供開始の予定。「Lightning Experience」への移行タイミングはユーザーが決定可能。「Lightning App Builder」「Components for Lightning Experience」(デスクトップ版)は、パイロット版を2015年10月、一般提供を2016年第1四半期に開始の予定。「Salesforce Lightning Design System」はすでに無償提供が開始している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top