韓国ドラマ史上最も怖く美しいサスペンス「魔王」 | RBB TODAY

韓国ドラマ史上最も怖く美しいサスペンス「魔王」

 GyaOのアジア芸能総合ポータルサイト「アジナビ」では、韓国ドラマ「魔王」を2009年1月8日より配信するのに先駆け、同ドラマ第1話の特別先行配信を開始した。

エンタメ その他
韓国ドラマ「魔王」
  • 韓国ドラマ「魔王」
 GyaOのアジア芸能総合ポータルサイト「アジナビ」では、韓国ドラマ「魔王」を2009年1月8日より配信するのに先駆け、同ドラマ第1話の特別先行配信を開始した。
 
 「魔王」は、韓国では放送前から“魔王族”と呼ばれる熱狂的なファンが出現するなどの社会現象を巻き起こした注目のドラマ。過去に悲劇的な事件を起こし、現在は刑事になったカン・オス(オム・テウン)と、善人から悪人へと変貌したオ・スンハ(チュ・ジフン)、さらにサイコメトリー能力を持った心の優しい女性ヘイン( シン・ミナ)を加え、“復讐”と“悲しい愛”を丁寧に描いている。人間の“善と悪”について考えさせられる作品だ。日本ではTBSがリメイク版を制作・放映し話題を呼んだ。また、「アジナビ」で実施された“GyaOで見たい韓国ドラマアンケート”(2008年9月実施。2万人以上が投票)では、見事第1位を獲得している。
 
 GyaOの「魔王」特集ページでは、第1話を特別先行配信するほか、ミステリアスなストーリーを解き明かすガイドラインとしての「人物相関図」や、情報交流の場としての「掲示板」なども設置する。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top