モトローラ、iPodをBluetoothで! | RBB TODAY

モトローラ、iPodをBluetoothで!

IT・デジタル その他

S9-HD+iPodアダプター
  • S9-HD+iPodアダプター
  • S9-HDホワイト
  • S7-HD
 モトローラは14日、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドセット2製品を発表。ネックバンドスタイルの「モトローラS9-HD」と、耳かけスタイルの「S7-HD」を11月21日に発売する。両モデルともiPodのアダプターセットを選択できる。価格はオープンで、予想実売価格はS9-HDが15,800円、iPodのアダプターセットが19,800円、S7-HDが9,800円、iPodのアダプターセットが12,800円。

 両製品は、Bluetooth内蔵の携帯電話や、専用アダプターを用いてiPodと接続することで、ワイヤレスで通話や音楽を楽しめるヘッドセット。音楽再生中でも、携帯電話の着信をとることが可能で、通話後は自動的に音楽再生が開始される。帯域幅を広げ、低音を強調し音質を向上させる音響技術、SRS WOW HDを搭載し、クリアな音質、再現豊か重低音を実現しているという。通信距離は10m。

 本体側面の電源スイッチをスライドするだけで、自動的にペアリングモードに入り、携帯電話とのペアリングが可能になる。一度ペアリングを行えば、電源スイッチのON/OFFのみで、携帯電話とのワイヤレス接続、切断ができる。

 S9-HDは、従来モデルの「S9」のデザインを踏襲した軽量のネックバンドスタイルで、防滴・防水仕様。アウトドアスポーツなどでも快適に使用することができるという。1回の充電で通話が連続約7時間、音楽再生が同6時間可能。カラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

 S7-HDは、耳かけタイプを採用。ヘッドホンと一体型のホイールで、コンパクトさと簡単な操作を実現しているという。1回の充電で通話が連続約8時間、音楽再生が同8時間可能。電池の残り時間が容易に確認できる3色のインジゲータライトを搭載する。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top