デビュー10周年を迎えるあのアーティストが通算V3達成! | RBB TODAY

デビュー10周年を迎えるあのアーティストが通算V3達成!

エンタメ その他

 オリコンは、週間エンタテインメント誌「オリ★スタ」にて、“第5回:音楽ファン2万人が選んだ「’08年好きなアーティストランキング」”を発表した。
 
 今回で5回目となる「音楽ファン2万人が選んだ好きなアーティストランキング」。「オリ★スタ」読者及びオリコン・モニター・リサーチ会員にアンケートを実施、20,758人の回答を集計した。堂々の首位に輝いたのは、2年連続、通算3度目となる宇多田ヒカル。12月でデビュー10周年を迎える今年は、人気ドラマ「ラスト・フレンズ」(フジ系)の主題歌「Prisoner Of Love」や、「花より男子2(リターンズ)」(TBS系)のイメージソング「Flavor Of Life」などを収録したアルバム「HEART STATION」がヒット。また、現在は堀北真希主演の月9ドラマ「イノセント・ラヴ」(フジ系)の主題歌「Eternally -Drama Mix-」が話題となっている。世代別にみても、20代女性・30代男女で首位を獲得、その他の世代でもすべてでトップ5入りを果たしており、世代・性別を問わない幅広い支持が首位獲得の要因のようだ。
 
 今年のランキングで急上昇したのはサザンオールスターズ、安室奈美恵、嵐の3組。もともと人気も支持率も高かった3組だが、サザンオールスターズは今年がデビュー30周年であったことはもとより、活動休止宣言によりその絶大な存在感が再評価。安室奈美恵もベストアルバム「BEST FICTION」でのミリオン達成や、鮮烈でスタイリッシュな「ヴィダルサスーン」のCMなど話題が絶えず、安室奈美恵=カッコイイという評価をより強固に定着させた。また、嵐は大ヒット映画「花より男子ファイナル」やauなどのCM効果、テレビのレギュラー番組の多さや、史上3組目の単独での国立競技場ライブ&アジアツアーなど、その話題性が大きな要因となった。
 
 11位以下では、昨年30位圏外だったGReeeeNが初登場27位にランクインしたのも今年らしい傾向のひとつだ。最大の理由はドラマ「ROOKIES」(TBS系)の主題歌「キセキ」のヒットで、もともと楽曲評価は高かったところに、ドラマとの相乗効果で“アーティスト人気”がアップ。彼らもまた“2008年の顔”であることは間違いない。
 
 ランキングトップ10は以下の通り。(誌面では30位までを発表)
 
1位  「宇多田ヒカル」
2位  「コブクロ」
3位  「aiko」
4位  「Mr.Children」
5位  「DREAMS COME TRUE」
6位  「サザンオールスターズ」
7位  「安室奈美恵」
8位  「B’z」
9位  「スピッツ」
10位 「嵐」
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top