米TI、Android向けにBluetooth/無線LANドライバをオープンソース化 | RBB TODAY

米TI、Android向けにBluetooth/無線LANドライバをオープンソース化

エンタープライズ モバイルBIZ
 米Texas Instrumentsは22日(現地時間)、オープン・ハンドセット・アライアンス(OHA)が推進する携帯電話向けプラットフォーム「Android」向けにBluetooth、および無線LANテクノロジー・ソフトウェアドライバをオープンソースで提供すると発表した。

 今回の発表により、同社のBluetooth技術「Bluelink」と無線LAN技術「WiLink」のコネクティビティ機能がオープンソース化されるほか、Apache、およびBSD型ライセンスによるAndroidプラットフォームのサポートも行うこととなった。同社では、これらのライセンスによって、コンシューマ機器の開発が簡素化され、オープンソース・ソフトウェアの導入がさらに促進されるとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top