Google Developer Day 2008 Japan、基調講演はAndroid開発責任者 | RBB TODAY

Google Developer Day 2008 Japan、基調講演はAndroid開発責任者

 グーグルのカリスマエンジニアや世界の開発者が一同に集う「Google Developer Day 2008」が5月28日のサンフランシスコを皮切りに世界13都市で開催される予定だ。

ブロードバンド その他
 グーグルのカリスマエンジニアや世界の開発者が一同に集う「Google Developer Day 2008」が5月28日のサンフランシスコを皮切りに世界13都市で開催される予定だ。

 日本では「Google Developer Day 2008 Japan」として、6月10日からパシフィコ横浜で開催される。基調講演には、グーグルの携帯電話プラットフォームであるAndroidの開発責任者のアンディ・ルービン氏が予定されている。プログラムは3つのトラック、15セッションとなっている。

 主なセッションをピックアップすると以下のようになる。

・Androidアプリケーション101の構築/Android による素晴らしいUIの構築
 スピーカー:ジェイソン チェン

・Google AJAX APIを活用した、進化したガジェットとUIの開発
 スピーカー:デレック コリソン

・SketchUp - Google Earth 上に配置できる建物が簡単に描画できます
 スピーカー:田中雅子(株式会社アルファコックス)

・MashupからMappletsへ
 スピーカー:デイビッド デイ

 また、「コードラボセッション」として、SNSなどの共通APIを定義するOpenSocialや先ごろ発表になったGoogle Apps Engineの開発担当者と参加者が実際のアプリケーションをコーディングしたり、アイデアを実装するプログラムも予定されている。

 「Google Developer Day」の参加はフォームでの登録のみで無料だ。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top