ミラクル・リナックス、島根県・松江にラボを開設 | RBB TODAY

ミラクル・リナックス、島根県・松江にラボを開設

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「しまねスタイル」(島根県のソフト系IT企業向け立地情報サイト)
  • 「しまねスタイル」(島根県のソフト系IT企業向け立地情報サイト)
  • 「ミラクル・リナックス」サイト
 ミラクル・リナックスは15日、島根県松江市に「松江ラボ」を開設したことを発表した。3名のエンジニアが常駐し、Linuxなどの製品のサポート業務、OSS統合運用管理ソフト「Hatohol」に関する開発などを行う予定。採用を進め、2020年までに15名に拡大する計画だ。

 島根県では、2008年からソフト系IT企業を積極的に誘致しており、雇用補助、人材の確保や育成についての支援などを行っている。とくに、島根県松江市は、Rubyに代表されるオープンソース文化が根付いており、地元企業団体や自治体によって、OSS協議会の活動、学校でのOSS教育の取組みなどが行われている。

 今回ミラクル・リナックスは、島根県企業誘致プログラムの助成金対象企業として認定を受け、15日に立地計画認定書を交付されたとのこと。すでに地元教育機関との連携も実施しており、今後はOSS開発・サポートを推進するとともに、松江でのオープンソース活動に参画する方針だ。

 所在地は島根県松江市北陵町1番地テクノアークしまね南館ルームC。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top