携帯電話向けプラットフォーム「Android」、ソースコード公開へ〜グーグルが無償提供 | RBB TODAY

携帯電話向けプラットフォーム「Android」、ソースコード公開へ〜グーグルが無償提供

 Googleとオープン ハンドセット アライアンスは22日、携帯電話向けプラットフォーム「Android」のソースコードを公開し、無償で提供を開始した。

エンタープライズ モバイルBIZ
 Googleとオープン ハンドセット アライアンスは22日、携帯電話向けプラットフォーム「Android」のソースコードを公開し、無償で提供を開始した。

 「Android オープンソース プロジェクト」として、誰もがAndroidを利用し、携帯デバイスを作ることが可能となる。また、Android 搭載のデバイス上で作動するアプリケーションも自由に作成できるとのこと。これによりAndroid携帯の登場がより加速するものと思われる。

 なおGoogle の携帯電話向けプラットフォーム担当シニア ディレクターであるアンディ ルービンは「オープンソースを使えば誰でも平等に、良い商品を素晴らしいものにするための新しいアイデアを入手することができます。コミュニティによって常に改良され、誰でも利用することができるオープンソースの携帯向けプラットフォームは、どんどん新しいアイデアを生み出すだけでなく、ビジネス チャンスの活力でもあり、ユーザーもまたより使いやすい携帯を手に入れることができるようになるのです」とコメントを寄せている。

 コードは Android オープンソース プロジェクトのサイトで公開されており、Android のオープンソース イニシアティブも閲覧可能となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top